きょうのおさかな#14「限界に挑戦」

 

わが家では、屋台ですくった金魚を5年ほど飼っていました。

はじめは3匹いましたが、しばらくして2匹は死んでしまい、いちばん威勢の良い「ピーちゃん」1匹が残りました。

そのピーちゃんですが、今でも解明できない不可解な行動がありました。

ピーちゃんの水槽にはいつも閉じているガラスのフタがありました。

ある日のこと、水槽のある部屋からボタっと音がしたのでのぞいてみると、ピーちゃんが水槽の下に落ちているではありませんか!

慌てて水槽に戻すと、何事もなかったかのように泳ぎはじめました。

一体どうやって脱出したのでしょう…

フタには角に濾過フィルターのコードを通す4cmほどの半円の隙間がありましたが、そこから飛び出すには真下から垂直にジャンプしないと出られない大きさです。しかもピーちゃんは丸々としていたので結構ギリギリなサイズ。

猫がびっくりしたときにジャンプするように、ピーちゃんも何かに驚いて垂直ジャンプして飛び出した、というのが私の見解です。

真相の分かる方、ご一報ください。

待っています…

 

今日も素敵な1日を。

 

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


絵本ランキング




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。