絵本を読んで、作って、楽しもう

「生誕100年いわさきちひろ」イベントが各地で開催されています!

今回は、生誕100年を迎えたいわさきちひろさんの各地で行われているイベントをご紹介します。

ミミです

やわらかい水彩画であどけない子供の表情や草花などを多く描いてきた水彩画家、絵本作家のいわさきちひろさん。

亡くなって40年以上になりますが、今でも世代を超えて多くの人から愛されています。

そのいわさきちひろさんは今年で生誕100年を迎え、「ちひろ美術館」をはじめ、各地でイベントが開催されています。

この機会に「いわさきちひろの世界」にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。

出典:ことりのくるひ(岩崎ちひろ 作・絵)/至光社

 

出典:ゆきのひのたんじょうび(岩崎ちひろ 作・絵)/童心社

出典:おふろでちゃぷちゃぷ(松谷みよ子作・いわさきちひろ 絵)/童心社

 

プロフィール

◆いわさきちひろ(1918年〜1974年)

◆福井県出身

◆画家、絵本作家

◆1950年文部大臣賞「紙芝居 お母さんの話」、1959年厚生大臣賞「紙芝居 お月さまいくつ」、1973年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞「ことりのくるひ」、代表作「あめのひのおるすばん」「おふろでちゃぷちゃぷ」「戦火のなかの子どもたち」など




いわさきちひろ生誕100年 Life展

ちひろ美術館

「ちひろ美術館」は、いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示している世界で初の絵本美術館です。東京練馬区「ちひろ美術館・東京」と長野県「安曇野ちひろ美術館」の2つの美術館があります。

今回いわさきちひろ生誕100年のイベントとして、「Life」をテーマにいろいろな作家さんとコラボレーションした作品が展示されます。

1年を通じて工夫を凝らしたイベントが開催されるので、どれも見応えがありそうですね。

いわさきちひろ生誕100年 Life展

東 京  3月1日(木)〜5月12日(土)「まなざしのゆくえ」/大巻伸嗣(アーティスト)

東 京  5月19日(土)〜7月22日(日)「着るをたのしむ」/spoken words preject(ファッションブランド)

東 京  7月28日(土)〜10月28日(日)「あそぶ」/plaplax(アートユニット)

東 京  11月3日(土・祝)〜2019年1月31日(木)「作家で、母で つくる そだてる」/長島有里枝(アーティスト)

安曇野  3月1日(木)〜5月7日(土)「あそぶ」/plaplax(アートユニット)

安曇野  5月12日(土)〜7月16日(月・祝)「ひろしま」/石内都(写真家)

安曇野  7月21日(土)〜9月25日(火)「子どものへや」/トラフ建築設計事務所(建築家)

安曇野  9月29日(土)〜12月16日(日)「みんないきてる」/谷川俊太郎(詩人)

 

参考 いわさきちひろ生誕100年 Life展ちひろ美術館

 

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです

東京ステーションギャラリー

「東京ステーションギャラリー」は東京丸の内駅の駅舎内にある美術館です。シックなレンガ壁の展示室に近代美術を中心に、現代アート、鉄道、建築、デザインなど多様なテーマを取り上げて展示されています。

この東京ステーションギャラリーで「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです」と題して、いわさきちひろを絵描きとしてとらえ直す回顧展が開かれます。

いわさきちひろの創作の魅力に踏み込む空間の演出や、感性の形成期、模索期、スタイルの完成、世に浸透していく過程、などいわさきちひろの生涯をたどりながら作品の魅力を分析するなど興味深い内容が盛り込まれているようです。

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです

会期 7月14日(土)〜9月9日(日)

会場 東京ステーションギャラリー(JR東京駅丸の内北口 改札すぐ)

またこの展示会は、美術館「えき」KYOTOで11月16日(金)〜12/25(火)、福岡にて2019年4~5月(予定)で開催します。

参考 生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです東京ステーションギャラリー




いわさきちひろ生誕100年 ピエゾグラフ展 平和への願い

「ちひろの生まれた家」記念館

福井県越前市にある「ちひろの生まれた家」記念館は、いわさきちひろの生家を活かし、当時の暮らしの面影を垣間見ることができる記念館です。

ちひろの「世界中のこどもみんなに平和としあわせを」という願いの込められた、戦争をテーマにした絵本を中心に、ピエゾグラフ作品で紹介されています。

ピエゾグラフとは……ちひろ美術館では、現時点でのちひろの作品の色合いや風合いをデジタル情報として保存し、最新技術の「ピエゾグラフ」という方法によるデジタルアーカイブと「ピエゾグラフ作品」としての複製に取り組んでいます。耐光性のある微小インクドットによる精巧な画像表現は、繊細な水彩画の再現性を飛躍的に高め、明るい光のもとでの絵の鑑賞を可能にしました。(オフィシャルホームページより)

いわさきちひろ生誕100年ピエゾグラフ展 平和への願い

会期 6月12日(火)〜9月3日(月)

会場 「ちひろの生まれた家」記念館(〒915-0068福井県越前市天王町4-14)

 

参考 「ちひろの生まれた家」記念館ホームページ

 

プチ旅行!安曇野ちひろ美術館ツアー

安曇野ちひろ美術館へのツアーが各地で開催されています。ちょっとした旅行を兼ねて安曇野ちひろ美術館を楽しんでみてはどうでしょう。

【名古屋発】いわさきちひろ生誕100年 安曇野ちひろ美術館 新緑が美しい軽井沢アートめぐり2日間

安曇野ちひろ美術館では松本猛氏による講演会が開催されます。また、軽井沢千住博美術館、ムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館・ピクチャレスク・ガーデン)などの美術館めぐりも楽しめるツアーです。

出発  東海/愛知県

日数  1泊2日

旅行代金  29,800円 ~ 35,800円

出発日など詳しい情報はこちら↓から。

いわさきちひろ生誕100年 安曇野ちひろ美術館 新緑が美しい軽井沢アートめぐり2日間

 

【東京発】生誕100年 いわさきちひろの世界と松本市美術館「草間彌生展」 金沢・信州アートめぐり3日間

安曇野ちひろ美術館の他、「ちひろの生まれた家」記念館、松本市美術館、金沢21世紀美術館、富山県美術館などを巡ります。一人でも参加しやすいツアーで、アートをじっくり堪能できる3日間になりそうですね。

出発  関東/東京

日数  2泊3日

旅行代金  49,900円 ~ 56,900円

出発日など詳しい情報はこちら↓から。

おひとり様参加大歓迎!生誕100年 いわさきちひろの世界と松本市美術館「草間彌生展」金沢・信州アートめぐり 3日間

 

【大阪発】いわさきちひろ生誕100年信州への旅1泊2日

お値打ちなバスツアーです。安曇野ちひろ美術館の他、満蒙開拓平和記念館見学と体験者の語り部講和などがあります。

出発  関西/大阪

日数  1泊2日

出発日  9月8日(土)〜9日(日)

旅行代金  29,800円

そのほかの詳しい情報はこちら↓から。

いわさきちひろ生誕100年信州への旅1泊2日


いかがでしょうか?

いわさきちひろさんの絵に込められた想いを感じたり、やさしい雰囲気をたっぷりと味わったり、ぜひこの生誕100年イベントに足を運んで「いわさきちひろ」を堪能してみてください。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。