絵本を読んで、作って、楽しもう

簡単に作れる手作り絵本〜お手軽キットのご紹介〜

こんにちは、ミミです。

以前、電子書籍で絵本を3冊出版、印刷製本した絵本を1冊作りました。

電子書籍での売り上げ100円…しかも友だちがお情けで買ってくれたという。。

印刷した絵本の方は、憧れのロックミュージシャンにお誕生日プレゼントとして作り、ライブの時に手渡しをいたしました。ちょっと怪しい人

私のお恥ずかしい経歴はさておき、絵本を作るということは楽しい作業です。

楽しい反面、手間もかかります。

そこで今回は、ちょっと手間を省いて絵本を作ってしまえるキットをご紹介します。

(時期によっては売り切れている商品等があります)




あとは描くだけ!の手作り絵本キット

白無地絵本(正方形20ページ)自由工作/エコール教材

製本済みで表紙、中面すべて白地20ページのボリューム。ページ数が多いので本格的な絵本や子供の絵日記など、いろいろな使い方ができそうですね。

created by Rinker
工作キット
¥780 (2018/09/17 20:54:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • サイズ:縦212×横190×厚み8mm
  • 表紙:ハードカバー
  • 中面:再生紙

白い絵本 白無地絵本(A4版)3冊セット/グッドカンパニー

弟や妹の分も欲しい!という方はこちらの3冊セットはどうでしょう。私は一発勝負には弱いので3冊セットは心強いです。

created by Rinker
工作キット
¥1,400 (2018/09/17 23:01:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • サイズ:A4判 (縦296×横210×厚み4.5mm)
  • 素材:白厚紙
  • 付属品:透明カバー

私の手作り絵本 255×260mm/学校教材の専門店 美工社

こちらは綴じ針に麻糸を通して仕上げるタイプです。紙が製本前なので描きやすそうですね。最後はちょっと一手間をかけてプレゼント用になんてどうでしょうか。

created by Rinker
学校教材の専門店 美工社
¥691 (2018/09/17 20:54:52時点 Amazon調べ-詳細)
  • 完成サイズ:横255×縦260mm
  • 表紙:グレイ色 マーメイド紙貼厚紙272×260mm(折線・綴じ穴加工済)2枚
  • 中面:エンボス(凹凸地)厚口水彩紙255×500mm(綴じ穴加工済) 4枚
  • 付属品:麻糸、綴じ針 各1本、作り方説明図




オリジナル性の高い手作り絵本キット

トリック絵本/アーテック

ジャバラ折りになった厚紙とミラー用紙が入っています。鏡の反射を利用してイラストに広がりをもたせたり、角度を利用して見せ方を変えてみたりと、いろいろな工夫でオリジナルの絵本が作れます。創造力をかきたてられるキットですね〜。

created by Rinker
アーテック
¥333 (2018/09/18 00:21:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • セット内容:両面白カード4枚ジャバラ×1、ミラー工作紙×1
  • サイズ:両面白カード4枚ジャバラ/600×200mm、ミラー工作紙/200×150mm
  • 生産国:中国

白い立体式絵本/手作り工房遊

こちらは飛び出す絵本になります。少し難易度が高いので、絵本というよりも工作好きな人に向いていますね。

  • 完成サイズ:175×210mm
  • セット内容:表紙2枚、本文1枚、付属紙2枚、補強紙3枚、ビス2組、ブックカバー1組

 

赤ちゃんには手作り布絵本はいかが?

【手芸キット】知育玩具の定番!布絵本 だーれだ/Koyama

マジックテープやリボン、ボタンなどを使って隠れた動物を見つけるという、しかけ布絵本です。裁縫の得意な方はチャレンジしてみては?時間はかかりそうですが、満足感はかなり得られると思います。

created by Rinker
Koyama
¥2,010 (2018/09/18 11:55:02時点 Amazon調べ-詳細)
  • 完成サイズ:たて140×よこ130mm(目安です)
  • セット内容:無地布、フェルト、面ファスナー(ワンタッチテープ)、ボタン、スナップ、ひも、刺しゅう糸、リボン、透明糸
  • 付属品:作り方説明書、実物大型紙、絵本内容




お手軽、簡単、すぐできる、これぞ手作り絵本の基本

用意するのは紙とハサミとえんぴつだけ

①まずは一枚の紙を半分に折ります。

②さらに半分に折ります。

③そしてさらに半分におります。

④折り目をしっかりつけたら広げて、図の赤線をハサミで切ります。

⑤折り線に沿って畳めば、8ページの本が完成!

子供と一緒に作るにはちょうど良い手頃さですね。ぜひお試しあれ。

 

まとめ

絵本を作るというとそれなりの知識や技術が必要だと躊躇してしまうかもしれませんが、何より自分が楽しんで作るのが一番です。

らくがき程度の絵でも、ストーリーがはちゃめちゃでも、一冊の絵本として完成させてみてください。

きっとそれなりに楽しい絵本に出来上がっていると思います。

いつかあなたの絵本ができたら、私、ミミにも紹介してくださいね。

待ってます♪



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。