絵本を読んで、作って、楽しもう

イラスト用のタッチペンは3,000円台でOK!お絵かきアプリは有料版がGOOD!

ミミです

今回はAbidaのタッチペンとお絵かきアプリ、デジタルお絵かき用手袋のご紹介です。

以前、タッチペンでは有名なメーカーの製品を、イラストを描くために購入しました。

やや高額でしたが、筆圧感知機能や、握る部分にボタンが付いていたりして高機能。初のタッチペンの購入でかなり期待をしていました。が。。

2、3mmずれる、筆圧感知機能がいまいち、ペン先の部品が取れた、そしてだんだん反応が悪くなってゆく…たまたまハズレに当たったのか、期待以下の製品でした。

その後、控えめに1,000円ほどのタッチペンを購入しましたが、100円ほどの価値の代物でした。。

それからしばらくタッチペンは卒業(というより痛手から回復できず)…でもやっぱり欲しくなるんですよね〜。

そして、いろいろ迷いつつ購入したAbidaのタッチペンがなかなか優秀!

今回はAbidaタッチペンを選んだ経緯とレビュー、また、一緒に購入しておくと便利なお絵かきアプリお絵かき用手袋をご紹介いたします。




Abidaのタッチペンを選んだ理由

3,000円前後なら失敗しても許せる

タッチペンを購入する上で、3,000円前後がポイントになると超庶民の管理人は考えております。

3,000円前後の製品で、予想より性能が悪かったりすると「値段相応かチッ(・д・)…」とやや憤慨しつつも諦められるお値段。

失敗してもダメージが軽く、逆に、はなから多大な期待をしてない分、不備がないだけで高評価。心理的なことですけど、大事な部分です。

なので、タッチペンの購入に迷っているなら3,000円前後のものをおすすめします。(2,000円以下は失敗する確率が高く、4,000円以上だと精神的痛手)

高評価レビューとクーポン

今回こそ失敗しない!と固い決意の下、Amazonや楽天のレビュー、とくにマイナス点を中心に読みました。悪い評価ほど当たってたりします。悪質なものも混じってますが…

イラスト用とゲーム用の使用感の評価は微妙に違うので、そのあたりも考慮しました。

ちなみに、レビュー数のやたら多い商品がありますが「レビューを書くと000円引き!」というパターンもあるので、レビュー数よりも内容重視です。

それで吟味した結果、レビューが高評価だったAbidaのタッチペンに白羽の矢が。

他にも同等のメーカーはありましたが、決め手となったのは期間限定の500円OFFのクーポンですね。期間限定の魅力には太刀打ちできません…




Abidaタッチペンレビュー

Abidaタッチペン使い方

セット内容は本体のタッチペン、USB充電ケーブル、説明書と名刺(?)です。形は六角形でえんぴつよりやや太目。

ペン上部の電源マークを長押し3秒、ペン先横のランプが青色になったら使用できます。ペン上部横に充電のケーブルの差込口があり、充電中はランプが赤色になります。

Abidaタッチペン描き心地

こんな感じです。

描くスピードがやや早いと感知しなかったりしますが、ストレスが溜まるほどではありません。ペンを寝せて描いても感知します。

Abidaタッチペン嬉しいところ

 すでに充電されているのが何気に嬉しい。

 六角形になっているので転がらなくて結構嬉しい。

 軽量で長く使っても疲れないのがさらに嬉しい。

 画面とペン先のズレが気にならない程度なのが一番嬉しい。

転がらないというのはなかなか便利です。ソファの上などでお絵かきを中断してネットを見たりしていると、大抵どこか行方不明になっていましたが、Abidaのタッチペン、ちゃんとそこにいます。笑

そしてペン先のズレ、これを一番心配していました。使ってみると多少のズレはありましたが、許容範囲です。私は厚めのガラス製保護フィルムを使っているので、ズレというよりも厚みの問題もあるのかなと。

…結果、前回の高機能タッチペンがいかに残念な品だったということが判明。。

その他購入したもの

有料版お絵かきアプリ

無料版でも優秀なアプリはありますすが、やはり有料版の方が機能が多く、出来ることが広がります。

まずいろいろなアプリを無料版でお試しをして、使い勝手の良いものを有料版にしましょう。評判の良いアプリだからといきなり有料版を購入しても、自分に合うとは限らないのでご注意を。(経験者)

私のお気に入りは『Tayasui Sketches』というアプリです。

水彩画のようなグラデーション、ペンの種類、画面を広く使えるところなど、何かと使い勝手が良くて気に入っています。

Tayasui Sketches

Tayasui Sketches

Tayasui.com無料posted withアプリーチ

 

イラスト

スマホでささっと描いてみました。…アプリの良さがあまり伝わらないイラストですみません。

百均の指先カット手袋

タッチペンでイラストを描くなら持っていたい、誤作動防止用グローブですが、専用グローブはネットで探すとピンキリで、これまた迷います。

迷っているなら、百均の指先カット手袋を購入してはどうでしょう。

こちらはセリアで購入しました。…意外におしゃれ?ゴムのついている滑り止め面は裏側にして使っていますが、ちゃんと誤作動を防止してくれます。

実はネットでも専用グローブを買ったのですが(無駄遣い多し)、サイズが大きくてぶかぶかしていたので、その点ではセリアの手袋の方が使いやすいです。

ただ専用グローブは、通気性や画面の汚れ防止なども考慮して作られているので、そこは譲れない!という方は、専用グローブを購入しましょう。

ネットで購入する場合はサイズ確認をすることと、手首のカバーは長めのものを選ぶと良いです。お絵かきしていると思った以上に腕が画面に進出しています。私だけ?




最後に

デジタルでイラストを描く時に、タッチペンもお絵かきアプリもとても便利です。

どんどん機能が増えていて、こんなこともできるんだと驚くばかり。

ただ高度な機能に頼ってしまうと、その中から抜け出せなくなるような不安を感じます。

発想力や想像力を殺さないように、タッチペンもアプリも道具の一つと捉えて、うまく使いこなしたいなと思います。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。