絵本づくりのお勉強

ROLLYさんと片桐仁さん『お話の森 2018』個性溢れるお二方の読み聞かせは如何に!

ミミ(ROLLYファン)

個性豊かな方の絵本の読み聞かせを聞いてみたいと思いませんか?子どもも大人も楽しめる『お話の森』、夏休みの思い出におすすめです!

出典:子どもとおとなのための◎読み聞かせ『お話の森』/世田谷パブリックシアター




子どもと大人が楽しめる『お話の森』

世田谷パブリックシアターで毎年行われている、子どもとおとなのための読み聞かせ『お話の森』は、テレビや舞台で活躍されている個性豊かなアーティストの、個性豊かな絵本の読み聞かせです。

過去には小林顕作さん(NHK Eテレ「みいつけた!」のオフロスキー(*^^*))、仲村トオルさん、野村萬斎さんなど独創的な役者さんが出演されております。

2018年は9年連続出演のROLLYさん、今年初登場となる片桐仁さんです。

このお二方がどんな絵本をチョイスするのか気になりますが、何にしてもこってり風味の読み聞かせになりそうですね。

会場である世田谷パブリックシアターでは、託児サービスが設けてあったり、公演終了後はお子様に「夏のおまけ」なるものが用意されていたり、親子共に楽しめるよう配慮がされています。

タイトルにもあるように、子どもとおとなのための読み聞かせ『お話の森』です。

参考 世田谷パブリックシアターHP




2018年『お話の森』Rollyさんと片桐仁さん

ROLLYさん/読み手と絵本、個性のぶつかり合い

私は以前、2014年のROLLYさんの『お話の森』に参加させていただきました。

読み聞かせと言うと、本屋さんや図書館などで聞く程度だったので、ROLLYさんの読み聞かせにはかなり度肝を抜かれました。

絵本を8冊ほど読まれたのですが、どの絵本も少々アクの強い面白さ。どのようにチョイスされてるのでしょう?

さらに絵本の持つ個性を生かしつつ、読み手(ROLLYさん)の個性も全開という、個性と個性のぶつかり合い…他では味わえないディープな読み聞かせ。

お腹の底の方からじわじわと浸透してくるような奇妙な可笑しさ、会場の独特の雰囲気に子どもも大人ものまれてしまう。

こんなに楽しく、クセのある読み聞かせを味わってしまうと、他では物足りなくなってしまうかも?

参考 ROLLY OFFICIAL WEBSITEROLLY OFFICIAL WEBSITE

片桐仁さん/子煩悩あふれる父親の読み聞かせとは?

今年『お話の森』初登場であるラーメンズの片桐仁さん。

ちびっこたちには、NHK Eテレ「キャキーン」のジュモクさんの声で人気ですね〜。

片桐仁さんはお子さんが二人いらっしゃるので、読み聞かせはお手の物なのでしょうか?Twitterなどでは楽しく子育てをしている様子が垣間見られます。

以前、NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」の『おとうさんスイッチ』というコーナーに親子で登場されていました。(>>>『おとうさんスイッチ』片桐仁ごっつい手作りスイッチ、本気度が伺えます…

そんな子煩悩あふれる片桐仁さん、どんな読み聞かせをされるのか楽しみですね。

片桐仁さんTwitter→片桐仁なう




『お話の森』公演日程

ROLLY:2018年8月4日(土)

小学校高学年以上向け

  • 14:00 〜
  • 18:30 〜「音楽の森」ソロライブ

後半の公演はソロライブです。オリジナル選曲でのROLLYさんのライブ、楽しみですね!

片桐仁:2018年8月5日(日)

4歳以上向け

  • 14:00 〜
  • 17:00 〜

 

こちらからチケットが購入できます。

チケット予約・購入

最後に

2014年に参加させていただいたROLLYさんの『お話の森』、実は私の作った絵本も読んでいただきました。完成度は聞かないで…

素晴らしい絵本作家さんの作品に囲まれて、身のすくむ思いと同時に、これが現実の事とは思えず、読んでいただいている間の記憶がほぼ飛んでおりますが、とても刺激的で貴重な体験でした。

昔から好きだったROLLYさんと絵本、まさかこのような形で結びつくとは思いもしませんでした。

この経験から、人生何があるか分からない、という前向きな思考にもなりました。

好きなモノ・コトをずっと続けていけば、いつかどこかで何かに結びついていくのかもしれませんね。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。